レンタルサーバーを選びのコツ

レンタルサーバーのセキュリティ

レンタルサーバーをの利用を考えている場合は、必ずセキュリティについてどの程度のサポートがあるのかを確認する事が大切です。

 

ただ趣味の事をホームページで公開するだけだから、等という理由でセキュリティを無視する事はお薦めできません。

 

よく問題になっているのが、勝手にホームページを改造され悪質なタグを埋め込まれてしまうといった被害です。

 

自分でも知らない間に、ホームページを見た人がウイルスをダウンロードしてしまうタグが勝手に埋め込まれ、不特定多数の人に迷惑をかけてしまうというものです。

 

インターネット上で何かを公開する時は、セキュリティについてきちんと対策を取る事は運営者のマナーでもあります。

 

レンタルサーバーを利用して、サイトの会員登録やショッピングなど、例えば個人情報が入力される様なものを公開しようと考えている場合は、SSL通信が利用出来るかも確認しておかなければなりません。

 

SSLを利用しないと、情報を入力してくれた人の中身が第三者に盗まれてしまう危険があるのです。

 

無料のレンタルサーバーの中では利用出来るところがあまりたくさんはありません。

 

それからレンタルサーバーでメールが利用出来る場合には、スパムメールや迷惑メール対策がしっかり出来ているかも確認しましょう。

 

ただ単にアドレスが貰えるというだけでは使い勝手が悪すぎるのです。

 

どれが迷惑メールと思うのかは個人差がありますが、個別に設定が出来る機能があると更によいでしょう。

 

セキュリティについて何の説明もない所は、あとから後悔することもあり得るので避ける事をお薦めします。

レンタルサーバーのセキュリティ関連エントリー


レンタルサーバーのセキュリティ

レンタルサーバーを選ぶ時のコツや注意事項を紹介しています