レンタルサーバーを選びのコツ

レンタルサーバー用語集

レンタルサーバーには専門的な用語が使われるので、よく使われる言葉について紹介しましょう。

 

・「IPアドレス」とは

 

Internet Protocolの略です。

 

インターネット上のコンピューターに割り振られている番号のことをいいます。

 

・「アクセス解析」とは

 

無料版と有料版があり、ホームページに訪れた人数や訪問した人のOS、閲覧したページなどを解析してくれるというものです。

 

レンタルサーバー側から提供されいている物もあります。

 

特に、売上をあげる為には欠かせないツールなので、いくつかのアクセス解析を検討して、自分に合った物を使用しましょう。

 

・「FTP」とは

 

レンタルサーバーにファイルをアップロードするために必要なソフトの事です。

 

使いやすく利用者がたくさんいるのはFFFTPというフリーウェアです。

 

・「ドメイン」とは

 

IPアドレスと同様に、インターネット上の住所を現すものです。

 

○○.comや、○○.ne.jpなどの事です。

 

・「Webメール」とは

 

outlookなどのメーラーではなく、WEBブラウザでメールのやり取りが可能な物の事をいいます。

 

レンタルサーバーから提供されているものもたくさんある様です。

 

Webメールを使うメリットは、外出先などの場合いつも使っているメーラーが使えない時でも、インターネットに接続できる環境さえあればメールの確認が可能なところです。

 

・「データベース」とは

 

PostgreSQLやMySQLが有名で、多くの情報整理や統計、検索を行うことが出来るソフトウェアのことをいいます。

 

・「DNS」とは

 

Domain Name Systemの略のことです。

 

異なるドメイン名とIPアドレスを対応するものに変換する機能の事で、IPアドレスをドメインに、ドメインをIPアドレスにといった変換が可能です。

レンタルサーバー用語集関連エントリー


レンタルサーバー用語集

レンタルサーバーを選ぶ時のコツや注意事項を紹介しています