レンタルサーバーを選びのコツ

レンタルサーバーで出来ること

レンタルサーバーを利用しなくても、中にはプロバイダーが無料でスペースを提供している所もあります。

 

では、なぜレンタルサーバーが必要なのでしょうか。

 

その一番大きな理由とは、使えるサービスやコンテンツの種類ではないでしょうか。

 

CGI等のスクリプトが利用出来ないという話は珍しくないのですが、独自ドメインも利用出来るところはとても少ないです。

 

また、商用利用ができないところがほとんどなのです。

 

レンタルサーバーで出来ることの代表といえば、ホームページを公開できることです。

 

逆に言うと、ホームページを作りたい場合はレンタルサーバーの利用を検討する必要があるということです。

 

それから、自分で希望するメールアドレスを設定して使用する事も可能です。

 

ただこれだけでは、プロバイダーでも一緒だと思う人もいるのではないでしょうか。

 

プロバイダーでもホームページの公開やメールアドレスが使用できます。

 

しかし、プロバイダーの場合はメールアドレスやURLがもらえても一つか二つでしょう。

 

有料で追加することも可能ですが、どうせ有料のものを使用するのであればレンタルサーバー利用のほうが、料金に比べて機能が充実していることが多いようです。

 

また、ドメインやメールアドレスはプロバイダー指定の文字を含む事がほとんどなので、自分で自由に設定することは出来ないのです。

 

さらに容量をみてもそれほど多くはありません。

 

ブログや掲示板の運営も出来るところがたくさんあるので、プロバイダー提供スペースに不満を感じている人であれば検討をおすすめします。

レンタルサーバーで出来ること関連エントリー


レンタルサーバーで出来ること

レンタルサーバーを選ぶ時のコツや注意事項を紹介しています