レンタルサーバーを選びのコツ

商用利用可のレンタルサーバー

レンタルサーバーを利用して、何らかのお金が発生する事をしようと考えている場合は注意しなければならない事があります。

 

レンタルサーバーの多くは、「商用利用不可」と決められている所がたくさんあるのです。

 

特に無料のところを利用しようと思っている場合、半数近くは商用利用不可となっています。

 

この「商用利用不可」がどういうものなのか分かっていない人がたくさん居るようですが、そのレンタルサーバーを利用してホームページを公開した場合に、ホームページのサイト内に広告を貼りつけたり、素材を受注してお金をもらう等の行為が禁止されているのです。

 

どのレンタルサーバーで何を禁止していて、どこまで許されるのかは大きく異なります。

 

例えば、広告を掲載するアフィリエイトは全て駄目というサーバーももあれば、個人で公開するプログラムなどを販売するのであれば構わないという場合もあるのです。

 

まずは利用規約をきちんと確認して、自分がしようと思っている事が規約違反にならないかを調べる必要があるでしょう。

 

有料のサーバーであればほとんどの場合「商用利用可」となっていますが、無料のスペースを利用する場合には、規約に商用の利用について書かれていない様であれば、予めメールなどで問い合わせて確認しておく事が大切です。

 

後から、実は「商用利不可」なことになった場合、無断でホームページが削除されてしまう可能性も十分に考えられます。

 

この場合、規約をよく理解していなかった利用者に落ち度があるとみなされ、責任の追及などは出来ないのです。

 

お金が絡まない様な趣味のサイトなどであれば関係のない事かもしれませんが、そうでない場合は「商用利用可」のサイトを比べて選ぶようにしましょう。

商用利用可のレンタルサーバー関連エントリー


商用利用可のレンタルサーバー

レンタルサーバーを選ぶ時のコツや注意事項を紹介しています